名古屋の清掃はほうきで素早く楽に!

「ほうきで掃く」。古臭いやり方ですが、意外と使えるやり方なのです。足にまとわりつくコードをセットすることもなく、重い本体を移動させる必要もありません。そして騒音が出ません。さらに細かいところのゴミもとりやすいのです。

名古屋に建っている一戸建てであればゴミはさっさと外にだし、あとで集めて一度にかたづければいいのです。ほうきで掃いた後を掃除機でさっと吸いとれば完璧です。もっと使えるのが「手ぼうき」。大きなゴミをパッと片づけることができます。

普段から気がついたらほうき、手ぼうきでゴミをかたづけていれば、埃がたまりすぎて掃除するのがイヤになる、という事態はかなり避けられます。場所もほうきはそんなに取りません。スレンダーなのでけっこうどこにでも収納することができます。
ほうきは風情もあり、新しいイ草などで出来ているほうきは見ていてとても気持ちがいいものです。故きを温ねて新しきを知る…昔のひとの知恵、活用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です