名古屋で実施する網戸の清掃は白いスポンジで

網戸は必ず年に一回は掃除をしています。名古屋は風が強く土やホコリが網戸に絡みつきやすいんですよね。

以前は掃除の方法がわからず放置をしていましたが、そうすると汚れが溜まって真っ黒になってしまいます。
これは生活していて家族の健康上でもあまりよくないでしょう。年に一回の清掃なので、できる限り汚れを残したくありません。
だからと言って網戸を外して水を流しながら綺麗にすることは困難なので、我が家では100均で売っている白いスポンジを使っています。
こちらのスポンジとバケツの水だけで毎年網戸を掃除しています。

方法は簡単です。
水につけたスポンジで網戸をこするだけです。網戸をこすっていると面白いくらい白いスポンジが真っ黒になり汚れが落ちます。
スポンジはどんどん小さくなっていくのですが、網戸はその分見違えるように綺麗になります。
汚れがスポンジに吸着してくれるのでしょう。

あとは掃除機でボロボロと落ちたカスを吸い込むだけで網戸の清掃は完了します。
裏表、両面でこするとより綺麗になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です