靴箱の清掃方法

靴箱は、汚れだけでなく臭いも溜まりやすい箇所です。しかも、本人は慣れてしまって気付かないことが多いので、小まめな清掃が不可欠です。

まず、細かいゴミを除去しましょう。濡らした新聞紙をちぎり、棚に撒いて行きます。ゴミが勝手に引っ付いてくれるので、ホコリを立てずに除去することができます。
細かいゴミを取ったら、外せる棚を全部外します。棚を引っ掛ける箇所にもホコリが溜まっていることが多いので、ハケなどを使って除去しましょう。

次は、内側の清掃です。全体を、濡らした雑巾で拭いて行きます。一通り拭き終えたら、アルコールを散布します。
少し待ってアルコールが蒸発したら、乾拭きしてください。
それらが終わったら、取り外した棚の清掃です。内側と同様に、表裏を濡らした雑巾で拭き、アルコールを散布して乾拭きしてください。
その後、靴箱を開けた状態にしておき、よく乾かします。

乾いたら靴などを戻しますが、その前に新聞紙を敷いておくと水分を吸収してくれるのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です